ひがしひろしま次郎丸太鼓♪たかっちの、 気まま、わがまま、なすがままweblog!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7

うち3回は平日の昼間・・・というハードな演奏スケジュール。
よくもまぁ、皆さん仕事が空けられること…( ̄▽ ̄;)
いやいや、すごく助かってます。。。


ということで、
今日はその一発目。
サムエル西条こども園。
1時間という時間で、子供たちが飽きないように・・・
ということでいろんなネタを仕掛ける次郎丸でした。

ドレミパイプあり、
リズム遊びあり、
大太鼓を打ってみようのコーナーあり、、、

あまり広く無いホールでの演奏は、
特にちっちゃい子たちは音が大きくてびっくりしてしまったり。
なかなか難しいのでした。

でも、まぁ、これもチカラをつけるにはいい機会ですね。


拍手[2回]

春だっ!
桜だっ!
花粉だっ!(謎)
卒業だっ!
入学だっ!
挑戦だっ!


・・・ということで、津軽三味線に挑戦だっ!
だっふんだっ!


拍手[0回]

ウケました(^○^)
え?ウケねらいなんか?
・・・はい、そうです。
でも、そんなに受けるとは思ってなかったのです(汗)
なかなか、出来も良かったし、
まさか芸術祭でこんなんやる、
とは皆さん思ってなかったのだと思うのですが。
ウケてよかった~~~!!
いやぁ、こんな次郎丸もあるのですよ。


ただ、、、イーストA氏からは
『良かったよ、、、でもね、もっと〇〇すればもっと良いよ』てなアドバイスもいただき、
もっとしっかりと細かいところを作り込んで、
またどこかで披露したいなぁ、、、と思ったのでした。


拍手[0回]

02/25

2017

明日はこれに出ます。

今回はいろいろ危機感を感じております事務局長のわがままで、
ちょっと変わったカタチでの演奏をします。
な、なんと!
尺七寸の宮太鼓を担いで・・・
ウソですヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆


最近はどこのチームも芸達者で、
和太鼓だけでは終わらんよ!と言うところも多いので、
次郎丸も何かやってみよう!という事で。
どんなんかは見てのお楽しみ。
上手くいくかどうか・・・成功率68%!
低っっ!


◆東広島市 芸術祭◆
2月26日(日) 9:30~17:00
東広島芸術文化ホール くらら大ホール
☆次郎丸は11:55~予定
ゲスト 藤井菜央
    広島大学東雲合唱団 パストラール


拍手[0回]

ここ一年ばかし、
‘本質’について考える事が多々ありまして。
本を読んだりテレビを見たりしても、
ついそこを探してしまったり。

結局、
本質を探るには『何故?』を繰り返すしかないのだな、
と思うようになりました。

でもね、
意外と物事は単純なのだということも、
気がつきました。

ドリルを買う人は、
ドリルが欲しいのではない。
欲しいのは‘穴’なのだ。
・・・ということ。

拍手[0回]

自主コンサートや太鼓フェスのように、
『太鼓を見に来たぞ~~!!』
という場での演奏もそりゃ楽しいものです。
聞いてくださる方の感動したいウズウズした気持ちが伝わってきて、
こちらもそれに乗せられて頑張ってしまうのです。

が、
昨日の様に企業さんの記念パーティーの様な場とか、
ショッピングセンターのイベント、地域のお祭りなど、
ここに来た本来の目的は太鼓じゃないのよ。。。というところでの演奏も、
聞いてくださる方の反応がいろいろでとても楽しいのです。
どちらかというとこちらの方が力量を試される、というか。
やはり太鼓を聞きたい方ばかりじゃないと思うので。

そして思うのは、
太鼓がイベントを超えようとしてはいけないのだな、と。
次郎丸の名前も覚えてもらわなくてもいいのだな、と。
『あのイベント楽しかったね!そうそう、なんか太鼓やってたやつ。』
くらいの感じがちょうどいいのではないかと。
イベントの思い出の中にちょこっとおいてもらえるくらいのね。
もちろん人によってはイベント越えで、
そういう方がまた別の機会に演奏のご依頼をくださったりするのでしょうけど、
ジブンたちからそれを狙ってはいけない。

・・・と思った昨日の演奏でした。
そういう意味ではなかなか良かったのではないかな?

お昼、美味しかったです。。。

拍手[0回]

最近、太鼓の仕事もなんだかバタバタと忙しく、
いろんなことをついついPC開かずに、
スマホで済ませるようになり、
だいこんの更新が滞ったりしています。
まぁ、ここもスマホ更新できるのですが・・・

ということで!
先日のファンカッションコラボも無事終わり、
小次郎丸も新しいメンバーが7人加わり、
活気づいております。
ファンカッションのステージではいつもの演奏とは違う楽しさが有り、
小次郎丸にとって、
・・・飛び入り参加したワタシ個人にとっても、
非常にいい経験になりました。
仕込みからリハ、本番と間近で見させていただき、
プロの凄さと言うのを感じましたね。
リハの時の表情と本番の表情の違いが非常に印象的でした。
自分たちもこうでなければ!!と思うのでした。



拍手[0回]

02/06

2017

太鼓曲を作ったり、
ファンカッションや演歌の歌手の方、
地域の盆踊りの太鼓など、
楽譜を作る機会というのがとても多いのです。

今使っているソフトは15年くらい前に¥9800で買ったものですが、
その後OSの変更やバージョンアップなども有り、
内容もずいぶん変わりました。

初めはMIDI音源での出力しかできなかったのですが、
今ではWAVEやMP3でも出力ができ、
今回のファンカッションコラボなどもメンバーに音源を配るのに、
非常に助かりました。

バージョンアップしてできるようになったことに、
一線譜、が有ります。
和太鼓というのは音階が無いので一線譜で書くのがシンプルでわかり易く、
便利が良いのですが、
今までは強弱重視で作ってきたのでほぼ一列に音符が並んでいて、
アクセントがある音がぴょこんと飛び出していたのですね。
これを左右の手の使い方重視にしてみようと思い、
じゃ、どっちが右でどっちが左?
という疑問が出てきたわけです。

決まりごとは無いみたいなので自分たちの都合の良いように、
なのですが以前どこかで見せてもらったのは一線に対し下に右手が書いてありました。
最初はそれでやってみたのですがなんだか違和感。
メンバーから『wikiに出とるよ』と連絡が有り、
見てみるとやはり右を上に書くことが多い、とのこと。
小次郎丸や指導している学校の子供たちに配る基礎リズム表を、
とりあえず作ってみました。

次郎丸の様に複雑な曲になると左右を統一しても何年かすると、
『どっちじゃったっけ?』になるので、
この記譜の仕方でやると良いのですね。
時間が有る時にすべての楽譜をこれで書きなおそう。。。
打ち手引退後の老後の楽しみですわ。。。

拍手[0回]

2月12日はFUNCUSSION(ファンカッション)のステージに、
小次郎丸がコラボで登場します。

ファンカッションのアレンジャーさんともお話をして、
こんな感じで~~、的なものを作り、
昨日少し練習してみました。

リハは当日しかできないので、
そんなに難しいこともできません。
ジャニーズのメドレーに合わせて太鼓を打つところと、
小次郎丸の持ち曲『DASH』のショートバージョンとで構成してみました。

上手く合わせられるといのですが。

拍手[1回]

01/29

2017

語る、話す、喋る・・・

言葉にして人に伝える方法です。
ここ数年、人前でセンセをするという機会をいただくことが多く、
明日は本業の美容、しかも訪問美容の講師、
というとんでもない事をやってしまうのです。
まぁ、2回目ですが。

先日は小谷一心太鼓さんが後継者を募集して太鼓教室を開く、
という事だったので後継者を育成するというのはどういう事なのか、
くっちゃべって来ました。

喋る。
話す。
語る。

どれも言葉で伝える作業なのですが、
想いを伝える・・・と言うのは『語る』だと思うのです。
一方的に伝えるのではなく、
自分の想いを相手に理解してもらうためには喋る、や話す、ではなく、
道筋を立て、色々な表現で『語らないといけない』と思うのです。
その為にはたくさん準備しないといけません。
ワタクシはたいてい、大まかに伝えたいことを書いたものを聞いてくださる方に配り、
それに細かく思いや言葉、一歩踏み込んだ意味などを書き込んだものを自分用に用意します。
次郎丸のミーティングの時にも、
河内中学校で講演した時も、
小学校で太鼓のセンセをする時も、いつもそうします。

せっかく縁あって同じ場所で同じ時間を共有させていただくのだから、
 お互いになにか残るものが無いといけないと思うし、
時間を仕切る者の責任だと思うのです。

拍手[0回]

<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
● カレンダー ●
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
● 最新CM ●
[11/21 たけとも]
[11/20 たかっぽ。]
[11/19 たけとも]
[11/28 三郎丸さん。。。]
[11/27 たかっぽ。]
● プロフィール ●
HN:
たかっち。
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/07/14
職業:
パーマ屋さん。
趣味:
夜run(謎)
自己紹介:
カットが出来る、太鼓打ち!!
● カウンター ●
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety