曲のタイトルというモノは、、、2
アタクシの作った曲のタイトルは、
漢字一文字、二文字のものが多いのです。
今回の『翔~kakeru~』をはじめ、
『故響~kokyou~』 『我楽~gara~』 『疾風~hayate~』
『紡~tumugi~』 『宴~utage~』 『漢艶~kanade~』
篁太鼓さんの、
『衝~syou~』 『縁~yukari~』
などなど。

タイトルもやっぱり曲の一部、だと思うのです。
プログラムに書かれているもの、
MCで曲紹介をする時・・・
それを見聞きした聞き手の方は、
その文字や言葉の響きから直感的にいろいろイメージされると思います。
実際の曲はイメージ通りだったり、
また違ったり・・・
それはそれでまたお楽しみ、という事だと思うのです。
なるべくそのイメージの幅を持たせられるタイトルにしたい、
といつも思ってつけるとこんな感じ(漢字?)になってしまうのです。

先日の芸術祭で演目を『pride』から『漢艶』に変更したのですが、
司会者さんにその旨をお伝えする時に
「どんな字を書くのですか?」と聞かれたので、
文字と意味を説明させてもらったら
「良いタイトルですね!」と言ってもらいました。
それはそれでとてもうれしかったですね。。。

次郎丸のメンバーは新曲の楽譜も見ていないし、
もちろん曲も聞いてません。
今、
ブログやFBで『翔~kakeru~』と言うタイトルを見て、
いろいろイメージしているのだと思います。

さて、イメージに適う演目であるかどうか。。。

拍手[1回]


2016/02/11 01:30 | Comments(0) | ブツブツ、、、

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<なんちゃって桶先生、、、 | HOME | 翔~kakeru~>>