芸術祭、、、
と言う東広島文化連盟の行事があります。

昨日連盟から資料が届きまして、、、
『どうしたら芸術祭にたくさん人が来てくれるようになるか』
をみんなで考えよう!というもの。
ゲストを大物に…
駐車場が…
宣伝が足りない…
ポスターをもっと目立つようなものに…
小・中学校の発表を入れたら…
etc。。。
いろいろと理事会のアンケート結果が載ってました。

芸術祭、をどう捉えるのか・・・
普段の稽古の発表の場なのか?
来てくださるお客様を楽しませる場なのか?
その違い。

簡単なことです。
『見たくなる』ものを提供出るかどうか、でしょ?
見たくないものを無理やり押さえつけて『見なさい』って、
そりゃ人も来んわ。

ただの発表の場なら別にお客さん居らんでもええわいね。
見てもらいたいなら、
見たいものを提供しましょう!

拍手[2回]


2013/05/10 00:23 | Comments(0) | ブツブツ、、、

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<良いこと言うなぁ、、、 | HOME | うむむ、、、>>